ワラーチ・裸足で楽しくランニング

富士五湖ウルトラ118kmをワラーチで走って。後記

制限時間いっぱいいっぱいでゴールしたチャレンジ富士五湖ウルトラマラソン118km。 代償は、右足首。 kimamanitabishitetanoshikurun.hatenablog.com 疲れが出て以前のフォームに戻して乗り切ったが、、 タイムが求められるウルトラは本当に久しぶり。2年半…

腸脛靭帯炎を起こさない走り方。スケートが参考になるのでは?

冬のオリンピック、日本選手も活躍!すごいなあ。心が動かされた。感動の連続。 ところで、 スケート競技、特にスピードスケートを見ていて、ふと気づいたことがあった。 膝の曲げ方が真っ直ぐ。内旋してない。 股関節も、逆ハの字。内旋・内転はできない。 …

ベアフットランニングで見つけた、疲れにくい走り方、その3。「走る時の左右差」

ベアフットランニング、特に完全な裸足ランニング。足裏で、接地の感覚をそのまま感じることができる。 足裏にソフト、衝撃の少ない接地ができると、それはそのまま、無駄な筋力が必要がないし、関節にも優しい「疲れにくい走り方」。 kimamanitabishitetano…

ベアフットランニングで見つけた、疲れにくい走り方、その2。「後ろ向き走り」

ベアフットランニング、特に完全な裸足ランニング。足裏で、接地の感覚をそのまま感じることができる。 足裏にソフト、衝撃の少ない接地ができると、それはそのまま、無駄な筋力の必要がない、そして関節にも優しい「疲れにくい走り方」。 フルマラソンのタ…

裸足ランニング。冬は、足裏のひび割れ、痛い!他の裸足のスポーツはどうしてるの?

裸足ランニングをしていると足裏の皮が厚くなってくる。冬に入って毎年悩むのが、ひび割れ、、あかぎれ、、。硬い皮膚が乾燥して、パクッと割れる。 痛い。 他の人のブログを見ながら、ソンバーユで手入れ。割れた時には、絆創膏で。まあそれでなんとか許容…

靴下履いてユルフワ・ワラーチ。今冬の初トライ。いかに、、。

いよいよ寒波到来 これまでは裸足でワラーチで行けていたが、いよいよ寒波。今年、初めての「靴下」ワラーチ。 前回の冬は、これがすごく走りにくくて、良い接地の練習にすごく良かった。 今年はどうなっているのか。 久しぶりのブログ。 ブログのネタは、最…

衝撃の事実発見!あの京都橘高校吹奏楽部の軽快なステップは、究極のベアフットシューズで習得していた?

京都橘高校吹奏楽部。オレンジの悪魔、と呼ばれ、尋常じゃない軽快なステップを踏みながらマーチング。アメリカでも賞賛されている。動画やテレビなどで見たことがある人もけっこう居るのでは? 今回、この動画を久しぶりに見て、衝撃を受けた。 ので、それ…

ベアフットランニングで見つけた、疲れにくい走り方、その1。「腕振り」

ベアフットランニング、特に完全な裸足ランニング。足裏で、接地の感覚をそのまま感じることができる。 足裏にソフト、衝撃の少ない接地ができると、それはそのまま、無駄な筋力を使う必要がなく、関節にも優しい「疲れにくい走り方」。 ウルトラマラソンで…

疲れにくい走り方、効率の良いフォームで上手く走りたい。だからベアフットランニング。

日頃ランニングをしていて感じること。速くなりたい?それとも、上手くなりたい? そして、自分がたどり着いた答えが、裸足。ベアフットランニング。 裸足の足裏が教えてくれる、上手い走り方。 kimamanitabishitetanoshikurun.hatenablog.com 上手く走れる…

たびりら。ワラーチ・裸足ランナーには最高のシューズ

ついに買ってしまった、たびりら。 一年ほど前から気になっていた。でも冬に向かうと履く機会も減るだろうな、、と思ったり、衝動買いの誘惑なら、しばらくすれば収まるだろう、などとも思ったりして、我慢していた。 さて、夏に向かい、、、。やっぱりポチ…

下り坂が苦手。ワラーチで会得したウルトラマラソン下り坂の走り方

ウルトラマラソンを走っていて、ずっと長い間、下りが「超」苦手だった。 ネットなど、特に動画などで解説している下り坂の走り方、たくさん調べてきた。 何度も色々と試すけれど、全然よくならない。 しかし、最近ようやく克服。下り坂の走り方を発見。 そ…

ワラーチの悩み対策:その4。足裏が痛い。

底が薄っぺらのワラーチや裸足で走っていると、一番聞かれるのが、足の裏、痛くないの? お答えしましょう。 もちろん「痛い」 でも、付け加えたいのが、大丈夫。と言うこと。 そして、、、、それこそが大切。 「痛い」にならないように練習する。そして、普…

ワラーチの悩み対策:その3。紐が切れる

ワラーチで走っていて困ることの一つがこれ。紐が切れる。 マラソン大会などで切れると、結び直さねばならず、大きなタイムロス。 スタート前に切れやすいところをしっかりチェックするようになって、大会中に切れることはほとんどなくなったが、多分このぐ…

自転車の立ち漕ぎで腸脛靭帯炎。やっぱりフォームを直せば治る。

最近、自転車通勤を始めた。 Fuji BikeのTALAWAH。そうとう気に入っている。 立ち漕ぎをしたら、あ、この痛み!。膝の外側の痛み。 さっそく腸脛靭帯炎の痛みが出た。 腸脛靭帯炎。原因はランニングと自転車、一緒なのか、、 ランニングでは、フォームを整え…

ソックスで、ゆるふわワラーチ

ソックスでワラーチ。 ゆるふわのワラーチで。 ワラーチの上で足が滑って、かなり走りにくい。 ワラーチの紐の締まり方で、ソックスは、こうも差がでるのか。 以前、ワラーチにしてから最初の2年間、冬はソックスを履いていたが、こんなに走りにくくはなか…

冬のワラーチ。素足か靴下か。

1ヶ月ほど前に一度書いた話題の続編。 冬の間、ワラーチは素足か靴下か。 今年の冬は結構寒い。素足のままで通せるのだろうか。靴下の方がいいのか。昨年の暖冬は、素足でワラーチを通すことができたのだが。 1ヶ月後の報告。 この1ヶ月、色んなことを試…

ワラーチの悩み対策:その2。ふくらはぎ、が痛い

ワラーチや裸足ランニング初心者がおそらく悩むことになるだろうこと解決法、第2段。ふくらはぎ、が痛い。 前回の鼻緒が痛いに続いて、おそらくこの悩みも経験する人が多いだろう。 自分の経験(私見)が、少しでも参考になれば、、 kimamanitabishitetanos…

ワラーチの悩み対策:その1、鼻緒が痛い

ワラーチの初心者が、おそらく悩むだろうな、と思うこと。鼻緒が痛い、ふくらはぎが痛い、などなど。 ワラーチを3年。色々悩んで、そして乗り越えてきた自分の経験が参考になれば、と思い、項目ごとにまとめてみた。 まずは、鼻緒が痛い。 鼻緒が痛い 1。…

ワラーチや裸足ラン。腸脛靭帯炎や足底筋膜炎は治るのか?

ワラーチや裸足ランニングをすることで、腸脛靭帯炎や足底筋膜炎は減るのだろうか。これさえすれば、起きないようになるのだろうか。そこで、またまた研究論文チェック。 ワラーチや裸足ラン、確かに関節への負担は減るのだけど、 自分がワラーチを、そして…

雨の中を朝ラン。計算通りに行くのか、ウエアの濡れ方を検証。

少し前のブログで雨の時にランニングした時の濡れ方と、汗の量を比較。 その時の計算結果では、降水量2mm程度の雨、普段なら傘は必要という程度の小雨までなら、ランニングの時に雨具は不要。を今回検証。 kimamanitabishitetanoshikurun.hatenablog.com 朝…

腸脛靭帯炎を再発させないために。原因を知ってランニングフォームを直す。

腸脛靭帯炎をストレッチなどで治して走れるようになったとしても、原因を知らないままでランニングフォームを治さないと、結局いつかは再発する。 そこで、ちょっと、腸脛靭帯炎の論文読んでみた。何百とある世界中の研究で分かっていることとは? その前に…

腸脛靭帯炎をおこさない走り方?

腸脛靭帯炎を克服できた。 完全に克服したのでは、と自分では思っている。(勝手に?) なので、なかなか治らない、とか、繰り返す、など、自分と同じように悩まされている(いた)ランナーの方に、参考になるのかも、と思い、書いてみた。 なぜ、克服できた…

ワラーチでランニングするメリットとデメリット。ウルトラもワラーチのランナー目線でまとめてみました。

ワラーチで3年間走ってきた経験や、自分なりの作り方などブログで紹介してきた。 kimamanitabishitetanoshikurun.hatenablog.com だが、ふと見直すと、ワラーチでランニングのメリットとデメリット、テーマ別にその都度書いていたが、あちこちに分散してい…

雨の中のランニング、どれぐらい濡れるの?汗で濡れるより、かなり少ないような気がするのだけど?

今朝、小雨の中をランニング。少し濡れはするだろうけど、まあ雨具をつけるほどではないかな、、と、スタート。 帰宅して気がつくと、、、あれ?ウエアの濡れ方、普段、今の夏の季節のランニング後の汗で濡れるのに比べて、全然変わらない?いや、むしろ、雨…

ワラーチで走り始めて3年。自分仕様ワラーチ、作り方の工夫は?

ワラーチで走り始めて3年。ハーフやフルマラソン、ウルトラでも、ワラーチでシューズの頃の自己ベストを、大きく更新するようになってきた。超ウルトラも、不安なく走れるようになってきた。今となっては、むしろシューズで走る方が怖くて不安。 そんな自分…

夏のランニング。半端ない発汗量

暑い暑い。蒸し暑い。 今朝、ランニングに伴う発汗量が半端ないことに気付いて驚いた、というお話。 ランニング中の発汗量 ウルトラや超ウルトラを走っていると、ランニング中の発汗量をしっかり把握することが、とても重要になってくる。その量をきちんと水…

ワラーチと裸足ランで気付いた、足に負担が少ない、マラソンのための走り方。3つ。

ワラーチで走り始めて3年。出来るだけ効率的に走ろうと工夫しながらも、でも、やっぱりあちこち足を痛めたり。そんな過程で見つけた、ちょっとした気付きから、自分が経験したマラソンやウルトラマラソン のためのフォーム改善につながったことを3つ紹介。 …

ワラーチでウルトラマラソンが走れるようになるまで。その3、フルマラソン編

ワラーチで練習し始めると、おそらく多くの人がまず考え始めるのが、これでフル マラソン走れないかな、、と。 で、実際、どうか。 完走をめざす、という事ならば、ハードルは低い。結構、大丈夫。 でも、やっぱり難しい。上手く走る、速く走る、は、ハード…

ワラーチでウルトラマラソンを走れるようになるまで。その2。ワラーチに何を求めるのか。で異なる、走り方。作り方。紐の結び方、、

どうして、ワラーチで走るのか。走ろうと思ったのか。 これは、その人その人によって違うんでしょうね。 それによって、ワラーチの作り方、と言うか、どんなワラーチを作りたいのか、そして、それでどんな走り方をするか、が違うような気がします。 どんなワ…

ワラーチでウルトラマラソンを走れるようになるまで。その1、ステップアップ歴、編

3年前にワラーチを始めて、ハーフマラソンからフル、そしてウルトラまで、とステップアップ。どれぐらいすると、できるようになるの?どんな練習? kimamanitabishitetanoshikurun.hatenablog.com 挑戦していくと、うまく行ったな、と思う時もあれば、失敗…